本来の姿へ戻る|今目覚めよう!ライトワーカーの使命や宿命

アセンションを助ける~インディゴチルドレンの役割~

インディゴチルドレンの使命

インディゴチルドレンとは、地球の波動が上昇して新しい次元へと移行するのを助けるために、自ら志願して、この世に生まれてきた魂のグループです。インディゴチルドレンの使命は、この波動上昇(アセンション)を助けるために、現在の地球にある旧態然とした社会システムや古い概念を破壊することです。そのためインディゴチルドレンとして生まれた人々は、高次の世界からやって来た魂に特有の繊細さや鋭い感受性と、地球に存在するあらゆる古いものと戦うために必要な、戦士のような激しい気質の双方を併せ持って生まれてきています。いったん破壊されたシステムは、よりよい法則にしたがって再建されなければなりません。後に来る別の魂のグループ(クリスタルチルドレンやレインボーチルドレン)が、これらの仕事を担当することになっています。インディゴチルドレンの使命は、単に社会と戦いその枠組みを破壊するだけでなく、後から再建のために来るクリスタルチルドレン達の仕事を助けることにもつながっています。

本来の姿へ戻る

占い師

インディゴチルドレンにとって必要なアセンション

インディゴチルドレンの特質である、感受性の鋭さや戦士のような激しい気質は、当然ながら現在の地球の環境とは相容れないものであるです。そしてインディゴチルドレン自身もこの世に生まれるに当たって魂の目的を消去されて生まれてきます。
その結果、インディゴチルドレン達は自分達の置かれた立場に違和感を覚えながら、社会における風変りな異分子として育ちます。時にはADHD(注意欠如・多動性障害)などの発達障害と診断されることすらあります。
現在、地球はアセンション(地球の波動が高くなってより高度の次元に上昇すること)がゆっくりと始まっているといわれますが、その活動の一翼を担うインディゴチルドレン自身もアセンションを通じた目覚めを体験して、自分の本来の活動をはじめることが必要になっています。

世界に新しい変化をもたらす

2010年代後半、近代から現代の世界を引っ張ってきた資本主義経済のシステムがどこか故障をきたしたような動きをし、大規模な自然災害も連発し、私たちがよく知っている世界がゆっくりと終わりに向かっていることは、誰の目にも明らかになりつつあります。世界のあちこちに生まれているさまざまな小さなほころびは、成年から壮年に達したインディゴチルドレン達の意識的・あるいは無意識的な活躍によるものかもしれません。このような事態は起こらなくてはいけないことのひとつであって、決して恐れるべきことではありません。破壊の後には地球やそこに住む人々にとってより優しい、より新しいシステムのための芽がゆっくりと育っています。現在、地球は新しい時代へゆっくりと移行を始めているのです。

広告募集中